アルフィの航海日誌

ゲーム日記&色々ひっそりと書きなぐる雑記帳。

攻略記事を書く際の注意点

ゲームやってると攻略サイトやブログを見ること多いですよね。
ただ中には「なるほど、よく分からん」ってサイトも結構あるんで、自分で書く時に気を付けてることをまとめてみようと思います。

読んで貰う『攻略』記事として書く場合ということで。

■対象の読者を考える
対象が初心者向けの攻略記事なのか、中級者以上向けの記事なのか考えましょう。
特に初心者向けの攻略記事の場合、ちょっと文章がうざいぐらいかな?というぐらい丁寧に書いた方が分かりやすいです。


■タイトル
検索するとタイトルが大抵ひっかかります。
「初心者向け○○討伐方法」「ゲーム名 初心者向け金策」といった風に誰に対しての何の攻略記事なのかをしっかり書いておきましょう。
読者を増やしたいなら検索にかかりやすいよう略語は使わないか正式名称(略語)のような書き方が良いです。


■出来る限り略語や通称を使わない
攻略記事で略語が入ってると(特に初心者にとって)非常に分かりにくい文章になります。
その略語が筆者の身内だけの用語で、ほとんどのプレイヤー間には浸透していない可能性もあります。見に来た読者が、使われている略語が分からずに検索しても出てこないなんてことも。

正式名称で書くと非常に長くなる場合は最初だけ「正式名称(通称)」という形で書いて、その後から通称を使うと良いでしょう。
もちろん「魔王○○」などを「魔王」と書くのは、魔王かそれに近い言葉で呼ばれるモノが1つしかいないのであれば問題無いと思います。

中級者以上向けの記事であるならば、募集文などで使われるような通称は気にせず使って良いと思います。

【例:DQのパーティ構成例】
(1)パラディン、魔法使い、賢者、僧侶
初心者向け記事、初心者でもどの職なのかすぐに分かります。

(2)パ魔賢僧
通称で使われるためプレイしている人なら分かりますが、初心者だと魔が魔法戦士と思ってしまう可能性があります。
中級者向けの記事ならOKだと思います。

(3)ぱま賢僧
ひらがなの「ぱ」をあらわす職業は現在のところありません(現在はパラディンしか該当しませんが)。「ま」が魔法使いなのかまもの使いなのか分かりません。
攻略記事を名乗るならやっちゃダメな例です。

(4)魔法構成
ゲーム自体をあまりやらない層だと魔法さえ使えれば良いと取られる可能性があります。
物理構成や魔法構成で大体アタリがつけられる上級者向け記事用です。


■固有名詞の誤字に気を付ける
町の名前、キャラクターの名前、敵のスキル(特技)名などの間違いです。
特に多いのがカタカナ用語の濁点の抜けや順番のミスなどです。

検索で出てこない可能性があることと、記事を書くときに自分の記憶を過信せずに確認をしましょう。
特に初心者が間違えて覚えてしまうので、誤情報を配信しているということになります。


■指示代名詞に気を付ける
「これ」、「それ」が多いと、どの文章を対象にしているのか分からなくなります。
文章を書く上で当たり前ですが多いと意味不明になります。
多用する癖があるならば、連続で使わないようにするだけでも文章の印象が変わると思います。


■誤字、脱字、文章全体の統一に気を付ける
誤字脱字は、どうしても出てきてしまいますが無くせるなら無くしたいものです。
投稿前に確認し、投稿後も記事を確認しましょう。それでも間違えてる箇所は意外と残ってます。

次に文章を統一しましょう。
「です、ます調」「だ、である調」なのか。
いっそ箇条書きにするのか。


■間違いを修正する場合
誤字や脱字は気にせず修正すれば良いと思います。
数値などの間違いや書き忘れを後日、修正するならば※や太字、色を変えるなどして追加した時間と追加しましたよと書いた方が安心出来ます。
後でこっそり修正すれば良いやーと適当に情報を配信してると信用を失うこともあるでしょう。


■まとめ
自分がよく気を付けてるのは以上です。
尚、読点の打ち方とかはいまだに分からないです。
個人的な使い方としては、名詞を並べる場合や、文章が長すぎる時、漢字の単語が続いて読みにくい場所などに適当に切ってます。

内容については、他にいくらでもあるような記事でも色々な考え方がありますし、結論が違ったりしても良いと思います。
もちろん、他の人の文章をそのままコピーすることは著作権にひっかかります。

最近書くことが無いので、ちょっと思ったことをまとめてみました。

明けました

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2016年 元日

プレイしたソシャゲ

今年はソシャゲをあれこれやってたのでおススメ度を評価してまとめてみます。
この手のゲームはバランスだけでなく、ガチャまわりが大事な印象です。

■チェインクロニクル
評価:☆☆☆☆☆

人気出る前からやっていて一番長くやってます。
ガチャもかなり緩めで、酒場ごとに分かれているため狙ったキャラが入手しやすいのも特徴です。
石のばらまきも多めであり、ランキングシステムなども無く(過去1回だけあったものの批判が多かった)、無課金でやりやすいのも特徴です。
システムバランスがかなり考えて作られているようで、インフレしやすいソシャゲでも序盤の排出キャラでも活躍出来ます。


■モンスターストライク
評価:☆☆☆☆

ただ引っ張って弾くだけでこれだけ様々なシステムがあるのが面白いところ。
フレ同士でやるのが楽しいゲームです。
マルチゲームであるためか通常で手に入るキャラでも性能が高いキャラも多く、無課金でもそこそこやれます。
無課金でやる場合はリセマラ推奨(月末〜月初めにやってる超獣神祭でやるのがおススメ)です。

今時にしては珍しくガチャの確率を発表していません。推測で☆5確率2〜3%、超獣神祭の時が5〜6%ぐらいだと思われます。


■ゴシックは魔法乙女
評価:☆☆☆☆

通称ゴ魔乙。シューティングです。
弾幕のように見えますが難易度自体はそこまで高くなく、やっているうちに徐々に高難度もクリア出来るようになるのが楽しいです。
またレアリティの低いキャラクターはHPと魔力(得点に影響)が低いだけで火力は変わらないのも特徴です。
タイトルの通り、女性キャラがほとんどです。メインに5キャラの魔法乙女がおり、キャラ重複カードも多め。今でも☆5率が1%とガチャまわりがケチなのが減点ポイント。

ランキングあり。
☆5も必須ではないのでランキングやキャラなど気にしないなら無課金でも十分遊べます。


■グランブルーファンタジー
評価:☆☆☆☆

ゲームとしてしっかり作られており、真面目にやると他ゲーをやってる暇がないレベル。
時折、3000円パックで指定装備(キャラ)が貰えるキャンペーンや、SSR確定などが行われています。その他にも3000円パックが結構な頻度で出てきます。これらのパックはゲーム内の石では購入出来ないことと、様々なPT構成が必要であるため、ガチでやるには無課金はかなり大変だと思われます。

PCでもプレイ可能です。ソシャゲなのにスマホだとちょっと重いのが難点。
また目的のページがどこにあるか分かりにくいため、最初のうちは何するにしてもあれこれ探し回るはめになります。
モバゲーなのもありストーリーがやや子供向け。ギルドシステムあり。
最近、急激に人気が出てきたため搾取気味な方針になったように感じますが、今後どうなるか。


■刻のイシュタリア
評価:☆☆

ヴァルキリープロファイルの戦闘をコマンド式でやってるような印象。
イベント時のガチャ依存が強くやめてしまいました。
トレードもあり、1回ごとの金額はそこまで高くないものの、別ゲーやりつつ持続して払うのはちょっと厳しいところ。
ランキングあり。ギルドシステムあり。


■星のドラゴンクエスト
評価:☆☆☆

ガチャの☆5率は高め。
転職システムがある割にLvが上がりにくい印象。
戦闘の通常攻撃がオートなところがドラクエっぽくない感じを受けます。
その辺が気にならなければ無難なゲームという印象です。

ログインボーナスが7日分までで、10日ごとにログボ自体を更新という感じなので貰えない日もあり不安定。
続くかは不明ですが、毎日課金ガチャ1回分無料というのをやっています。


■メタルマックス ファイアワークス
評価:☆

原作と全く違い、戦車のみの戦闘で、攻撃ボタンタップでお互いに全門発射という仕様です。
キャラ、戦車、戦車装備が全て同じガチャから出てきます。
レンタルタンクに制限がないため、極端な話強い人が1人いれば全員を賄えるというシステムです。
全体的にガチャ依存が強いのに闇鍋ガチャであり、確率は渋く、ドロップ運ゲー、作業ゲーという感じが強いです。

今月にいくつか修正されましたが、それでも今一歩のところで止まってる感じがします。
公式からの告知も無いため今後どうしたいのかの展望など全く見えないのも不安です。


■メタルサーガ 荒野の方舟
評価:☆☆☆

メタルマックスを引き継いだサーガシリーズのアプリ。
ロードの長さ、リリース時のバグの多さ、開発のノーヒントっぷり、初回のイベントは明らかにおかしいイベント設定で評価は低めですが、要望の取り入れなど運営と距離が近く感じる作品です。
まだまだプレイヤーの評価を見ながらアレコレやってる印象があり、今後のやり方次第で良ゲーに化ける可能性もあり。

どう見ても人手不足っぽさを感じるので、春ごろまでログボ貰って放置してるのも手かも。
始まったばかりなので今後の期待も含めた評価になります。


■デレステ
評価:☆☆☆

正式にはアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ。
音ゲーとしては結構面白いです。アイマス系ゲームのガチャの渋さが厳しい。
ランキングあり。☆5の性能の方が良くランキングに絡み、無課金はほぼ勝てません。


■パズドラ
評価:☆☆

去年辺り?に半年ぐらいプレイしてたのだけど、中盤以降はパズルってよりはPT構成ゲーです。
新しいキャラを売るために強いキャラを出すの典型でインフレ状態なため中級者ぐらいになってくると遊べる基盤が崩れてる印象です。
ガチャは☆5キャラがかなり多く、欲しいキャラが出てこないこともかなり多いです。キャラ育成にもかなりの時間がかかります。


■Fate/GO
初期の頃リセマラでやめてしまったので評価は無し。

戦闘システムは配られたカードを適当に3枚だか選ぶだけ。お手軽ではあるものの底は浅そう。
キャラも完全レアリティ依存という印象です。
ストーリーは面白そうだったのですが、リセマラで飽きてしまいました。

方舟:開発分解メモ

作りたい物メモ。
鉄くず集めがなかなか大変。

■開発
・ショットガン
ジャンクM10 レアメタル5

・ティーガー
バトー甲1 鉄くずXXL30 ジャンクXL20

・マイクロバス
鉄くずL40 ジャンクM40 スクラップ40

・ヤドカリキャノン
ヤド砲残骸1 ジャンクXL10 鉄くずXL10

・トリアイナ
鉄くずM10 ジャンクL10 レアメタル10


■分解
・マチェット
鉄くずM3 レアメタル1

・サンダル
重油1

・ヒヤケどめ
ケミカル4

方舟:序盤メモ

メタルサーガ 荒野の方舟がサービス開始しました。
序盤のまとめ。未確認情報もあります。

【スターフォール地方】
・ランドシップ(本拠地)
・南の草原
・東の森
ランク4 賞金首 カメレオンテ

・アマモ跡地
ランク1
 戦車 デマーグ(クエ受け必須)
 賞金首 メガっぽりたん
ランク2 賞金首 スカベンジャー

・廃倉庫01
ランク1 戦車 デマーシュカ

・ごろベース基地(戦車不可)
・サメの巣1
ランク1 賞金首 スレッジハンマー

・砂漠の門
ランク1 戦車 シャーマン
ランク2 賞金首 ビートラZ

・トレーダーキャンプA
・廃倉庫02
ランク? 戦車 バトルワゴン

・下水道跡地(戦車不可)
・トレーダーキャンプB
・サメの巣2
ランク1
 戦車 ロジーナ
 賞金首 スレッジハンマー

・砂漠の廃ビル地帯(戦車不可)
ランク? 賞金首 ビルカメレオン

・爆弾ハラッパ
ランク1 賞金首 カミカゼプリンス

・廃倉庫03
・トレーダーキャンプC
・海辺の廃ビル地帯(戦車不可)
ランク1 賞金首 ガチャモス

発売日メモ

17日がラッシュ過ぎる。何を買おうかな?
Fallout4は確定。

■Games
12/03 ドラゴンクエスト11 オールインワンパッケージ ver1+2+3 [PC/WiiU]
12/10 シュタインズゲート0 [PS4/PSV]
12/17 Fallout4 日本語版 [PC/PS4/XBOX1]
12/17 メイQノ地下ニ死ス[PSV]
12/17 モンスターストライク [3DS]
12/17 RPGツクールMV [PC]
01/28 ドラゴンクエスト ビルダーズ [PS4/PS3/PSV]
02/18 艦これ改 [PSV] (08/27から延期 11/26から更に延期)
02/25 勇者死す。 [PSV]
03/03 シャリーのアトリエ plus [PSV]
03/10 ルミナスアーク インフィニティ [PSV]
03/17 ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 [PSV]
03/24 初音ミク -Project DIVA- X [PSV]
03/31 スターオーシャン5 [PS4/PS3] (02/25から延期)
05/27 ドラゴンクエストヒーローズ2 [PS4?]

2016年 初音ミク Project DIVA Fture Tone [PS4]
2016年内? ドラゴンクエスト11 [PS4/3DS]

■Books and the others
12/05 デッド・オブ・ウィンター [ボドゲ]
12/05 クトゥルフ・レルムズ [ボドゲ]
12/10 ソードアート・オンライン プログレッシブ(4)
12/19 ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ダグニア博物誌
12/19 アリアンロッド2E・リプレイ・アイテムマスターズ 刀鍛冶の用心棒
12/19 ソード・ワールド2.0リプレイ サウザンドブレイブ(1)
12/19 ソード・ワールド2.0リプレイ レーゼルドーン開拓記(1)
01/20 ソード・ワールド2.0リプレイ 要塞少女と契約の騎士(上)
02/10 激突のヘクセンナハト(2)
02/10 絶対ナル孤独者(3)
02/20 ソード・ワールド2.0リプレイ ドラゴンスレイヤーズ(2)
03/19 ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たちリターンズ(4)

DQ10:レグ4討伐

DQ10

魔法で4時間ほど篭り続けレグ4討伐出来ました!

前回4の時に時間切れで敗退して火力不足を感じ装備を更新。それでも19分でぎりぎりでした。
最後の2分ぐらいからの、おしこめえええって感じの一体感がすごかったw

慣れてるPTじゃない限りエルフの飲み薬1本必須ですね。あまり持ってなかったのですが、PTメンバーに頂いたので助かりました。ぎりぎりで全部飲み切ってしまいました。

長時間ありがとうございました!

しずくはバトルロードのAランクでも手に入るのであまりやってなくて券余ってる人にはおすすめ。
雷対処用なので少しあればなんとかなります。
エルフの飲み薬も入荷してくれないかなぁ_ノ乙(、ン、)_

fallout:vaultまとめ

ネタばれあり。
どれぐらいのVaultがあるのか気になったのでまとめてみる。

The Vault(wiki)を和訳したものを基準に記事にしています。

出展について
FO1:Fallout1
FO2:Fallout2
FO3:Fallout3
FO4:Fallout4
FONV:Fllout New Vegas
Fallout Shelter:スマホ版Vault経営ゲーム
番外編:その他のシリーズ
公式設定、その他:公式サイトや設定資料など

■Vault-Tec社
アメリカ合衆国と契約し、セーフハウス計画と呼ばれるVaultシステムの立案と製作に携わった会社。
本社はワシントンDCにある。

核攻撃に耐えられるセーフハウスという触れ込みで作られているが、その実態は孤立したストレスの中、その集団(個人)はどのような行動をとるかという実験用であった。
そのため合衆国の要求数40万にはほど遠い、122までしか製作されておらず、ほとんどの合衆国民は核攻撃にさらされることになった。

この計画はエンクレイブによるもので、Vault-Tecは利用されているだけであるようだ。

2010/11/15 本記事の初期公開日です
2015/11/14 vault111 vault0-999追加
2015/12/17 vault75 81 95 114追加 111追記 (Fallout4 日本語版発売)
続きを読む

DQ10:竜牙石集め

マティルの村にいるプリネラに魔法をかけてもらうと2時間の間、対象モンスターが竜牙石を落とすようになります。
対象モンスターは日替わりでキャラごとに違い、対象になってる人が1人PTにいれば全員ドロップします。

対象になるのはヘルジュラシック、エルダードラゴン、アッシュドラゴン、アックスドラゴン、ベヒードス辺りのドラゴン種のモンスターです。

対象モンスターを倒すと竜牙石の破片を必ずドロップし、破片10個で竜牙石1個になります。
竜牙石のドロップは確率になりますが、竜牙石をドロップしたモンスターも破片を同時に落とします。

以上の仕様からまものでFぐらいまで呼んで戦闘を終わらせるのが一番効率がよくなると思います。
(ドロップ数は8個までなのでFまで倒すと破片6個(確定)+現物の石や小さなメダル、宝珠となります)
混雑していない限り、1戦で9匹以上倒しても貰えるはずの破片が消えてしまうのであまり意味がありません。

尚、竜牙石は現時点でバザー価格が3000Gぐらい。
ヘルジュラ、エルダー、アッシュドラゴンは結構楽に倒せるため、ソロで低めに見積もっても時給5万ぐらいにはなりそうかな。
また、レグナード最弱時は赤箱目的でまわす人もいるため値段が上がるようです。


DQ10:3.1後期

前回のスカスカ問題の記事で挙げた内容を修正してきましたね。
考えることは大体みんな一緒ということでしょうか。

3.1後期は更新数のボリューム自体は少な目ですが、なかなか良い感じだと思います。

まず日替わりのテコ入れ。
ポイントがばらつくようになり、35000を越える対象がかなり増えました。
また強ボスも指定されるようになりました。10分もかからずに3〜4万ポイントになります。
毎日同じモンスターを狩り続ける必要がなくなるだけでもかなり精神的に気楽になるような気がします。
高額討伐が出やすくなってる影響もあり、代わりに日替わり販売のメリットはかなり下がっています。

また10ヶ月ぶりのLvキャップ解除で必要経験値がかなり上昇しましたが、どうせまた1年近く解除が無いでしょうから門などで自然にカンスト目指せる範囲だと思います。
メタキンコインが溢れすぎてるので今後のバランスのために回収に走っているのでしょう。

強敵レグナードもフレのPTに参加し、弱から2番目を倒せました。
FFっぽくしないで欲しいという話を聞いていたので、すごい強いのかと思っていたのですが、FF11に比べたら普通にDQ範囲内でした。
相撲の意識が出来ない人は完全に置いてけぼりになってくるレベルですが、そもそもDQ10の戦闘システムの根幹なのでしょうがないと思います。
難易度は上がるものの、パラメインなんかの人はやっと楽しいレベルの戦闘になるんじゃないだろうか。
一番上になるとまた話は変わるでしょうが、強さが変動性ですし今後のキャップ解除なども考えると現状では勝てないぐらいの強さでも良いと思います。
また石集めもよっぽど効率悪いやり方をしない限りソロでも30〜45分程度で集まりそうな感じでしたし、バザーで買うことも出来ます。それに加えて勝てない限り石は没収されないのでかなり親切です。普通なら挑戦時に回収されますからね。
尚、2アカでエルダードラゴン対象時は10〜15分で10個集まりました。(1キャラ5個ずつ)

最近は日替わりなども気にせず、のんびりやってるので気持ち的にもかなり楽になった気がします。
最低限メインの週一の門と月一の魔塔が出来れば良いかなぁぐらいのつもりでやってます。残りはフレさんの募集にのりつつ適当にという感じ。
現状はフレさんのおかげで+αで色々と出来てるのでかなり良い感じ。
毎日毎日、日替わり日替わりってやってるとどうしても、やりたいことが切羽詰った感じになって飽きちゃうんですよね。

プロフィール

■DQ10■

■アルフィリン
生産-防具鍛冶

■その他Link■
Wiki-アルフィリンのメモ帳

livedoor プロフィール
Twitter
その他
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

当サイトはリンクフリーです。
報告などが無くても相互リンクさせて頂くことがあります。

非難中傷、意味不明な内容のコメントは荒らしとして全て削除しています。

コメント、トラックバックは下書き状態になるよう設定しています。
すぐに表示されない可能性があります。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。







最新コメント
月別アーカイブ
気になるもの
  • ライブドアブログ