ゲームやってると攻略サイトやブログを見ること多いですよね。
ただ中には「なるほど、よく分からん」ってサイトも結構あるんで、自分で書く時に気を付けてることをまとめてみようと思います。

読んで貰う『攻略』記事として書く場合ということで。

■対象の読者を考える
対象が初心者向けの攻略記事なのか、中級者以上向けの記事なのか考えましょう。
特に初心者向けの攻略記事の場合、ちょっと文章がうざいぐらいかな?というぐらい丁寧に書いた方が分かりやすいです。


■タイトル
検索するとタイトルが大抵ひっかかります。
「初心者向け○○討伐方法」「ゲーム名 初心者向け金策」といった風に誰に対しての何の攻略記事なのかをしっかり書いておきましょう。
読者を増やしたいなら検索にかかりやすいよう略語は使わないか正式名称(略語)のような書き方が良いです。


■出来る限り略語や通称を使わない
攻略記事で略語が入ってると(特に初心者にとって)非常に分かりにくい文章になります。
その略語が筆者の身内だけの用語で、ほとんどのプレイヤー間には浸透していない可能性もあります。見に来た読者が、使われている略語が分からずに検索しても出てこないなんてことも。

正式名称で書くと非常に長くなる場合は最初だけ「正式名称(通称)」という形で書いて、その後から通称を使うと良いでしょう。
もちろん「魔王○○」などを「魔王」と書くのは、魔王かそれに近い言葉で呼ばれるモノが1つしかいないのであれば問題無いと思います。

中級者以上向けの記事であるならば、募集文などで使われるような通称は気にせず使って良いと思います。

【例:DQのパーティ構成例】
(1)パラディン、魔法使い、賢者、僧侶
初心者向け記事、初心者でもどの職なのかすぐに分かります。

(2)パ魔賢僧
通称で使われるためプレイしている人なら分かりますが、初心者だと魔が魔法戦士と思ってしまう可能性があります。
中級者向けの記事ならOKだと思います。

(3)ぱま賢僧
ひらがなの「ぱ」をあらわす職業は現在のところありません(現在はパラディンしか該当しませんが)。「ま」が魔法使いなのかまもの使いなのか分かりません。
攻略記事を名乗るならやっちゃダメな例です。

(4)魔法構成
ゲーム自体をあまりやらない層だと魔法さえ使えれば良いと取られる可能性があります。
物理構成や魔法構成で大体アタリがつけられる上級者向け記事用です。


■固有名詞の誤字に気を付ける
町の名前、キャラクターの名前、敵のスキル(特技)名などの間違いです。
特に多いのがカタカナ用語の濁点の抜けや順番のミスなどです。

検索で出てこない可能性があることと、記事を書くときに自分の記憶を過信せずに確認をしましょう。
特に初心者が間違えて覚えてしまうので、誤情報を配信しているということになります。


■指示代名詞に気を付ける
「これ」、「それ」が多いと、どの文章を対象にしているのか分からなくなります。
文章を書く上で当たり前ですが多いと意味不明になります。
多用する癖があるならば、連続で使わないようにするだけでも文章の印象が変わると思います。


■誤字、脱字、文章全体の統一に気を付ける
誤字脱字は、どうしても出てきてしまいますが無くせるなら無くしたいものです。
投稿前に確認し、投稿後も記事を確認しましょう。それでも間違えてる箇所は意外と残ってます。

次に文章を統一しましょう。
「です、ます調」「だ、である調」なのか。
いっそ箇条書きにするのか。


■間違いを修正する場合
誤字や脱字は気にせず修正すれば良いと思います。
数値などの間違いや書き忘れを後日、修正するならば※や太字、色を変えるなどして追加した時間と追加しましたよと書いた方が安心出来ます。
後でこっそり修正すれば良いやーと適当に情報を配信してると信用を失うこともあるでしょう。


■まとめ
自分がよく気を付けてるのは以上です。
尚、読点の打ち方とかはいまだに分からないです。
個人的な使い方としては、名詞を並べる場合や、文章が長すぎる時、漢字の単語が続いて読みにくい場所などに適当に切ってます。

内容については、他にいくらでもあるような記事でも色々な考え方がありますし、結論が違ったりしても良いと思います。
もちろん、他の人の文章をそのままコピーすることは著作権にひっかかります。

最近書くことが無いので、ちょっと思ったことをまとめてみました。