もう少しでクリアぐらいですが、そのまま積んじゃってるのでレビュー書いてしまいます。
プレイはPS4版です。

・ストーリー
地球を飛び出し銀河連邦が出来てから少し経った時代。(2と3の間)
今作はフェイクリードという銀河連邦未探査領域にある惑星が舞台です。
クロノスと呼ばれる銀河連邦とは別所属の団体との話になります。


・システム
Lvとスキルポイント制の成長システム、戦闘もPTフルメンバーで戦う以外は旧シリーズとあまり変わりません。
小攻撃>大攻撃>防御>小攻撃という3すくみ制ですが、意外とシビアで序盤はステータス補正もあるためか防御はあまり意味が無い印象です。
戦闘まわりは前作のボードシステムと違ってなんとなくですぐ遊べると思います。

PAが非常に多く、話すだけというイベントもあります。
一々発生させて話すのが面倒という人もいますが、スターオーシャン独特のシステムですし、もっと多くても良いと思います。


・ワールド
ほぼ全てが惑星フェイクリードでの話になります。
かなり狭く、何回も同じマップをうろうろさせられます。

ワープ(要はルーラ)を覚えるとほぼ全てのマップに移動出来るため楽になりますが、わざわざ船を経由しないといけないのが面倒です。


・グラフィック
非常に綺麗で作りこまれています。
あいかわらずキャラクターはちょっと人形っぽいですが4ほどではなく、すぐなじむと思います。
イベントの会話中なども、しっかり話し相手の方を向くなど細かい部分はよく出来てます。またカメラを回せることが多いです。


・音楽
スターオーシャンらしい音楽。
限定版だとヴァルキリープロファイルの音楽に切り替えることもできます。今後DLCなどで追加する予定があるのでしょうかね。


・まとめ
全体的にこじんまりとした印象。
ストーリーもなかなか展開が無く、繰り返しが多いです。

特にマップの使いまわし(というか進展のなさ)が目立ち、その辺が評価を下げていると思います。
またカテドラルという探索用ダンジョンもありますが、こちらもただ戦闘を続ていくだけのダンジョンで使いまわしになっています。(ラストの方だとボスすらも同じ)

ロードまわりはかなり短く、テンポよく遊べます。
その他の点ではスターオーシャンらしさも残っていますし、面白いです。

とにかく全体的にボリューム不足なのが足を引っ張っています。
マップが2〜3倍ぐらいあれば良かったのにと思ってしまいますね。

Amazonでかなり安くなってますし、気になるなら買っても良いと思いますが、シリーズ未経験者におススメ!とまではいかないかな。


※グラフィックやロードまわりはPS4版の感想です。