紅蓮4.0のストーリーまで終わりました。

ストーリー良かったのでここまでは頑張ったけど、元々野良で遊ぶのがあまり好きじゃないので、どうするかなという状態。
しかもIDに入るのに毎回30分以上かかるし。

といっても野良PTが組みやすいシステムになっています。
行きたいダンジョンの希望を出しておけば移動して別のことをしていても自動的にマッチングしてくれます。平均待ち時間も表示されるため、ある程度参考になります。
また毎日ランダムにダンジョンへ行くと報酬が美味しいルーレットというのがあって、ルーレットの人が手伝うような形になっています。

ダンジョンでは基本的にタンク1、DPS2、ヒーラー1で組むのが必須になります。(ボスなどはその倍の8人)

システムのための犠牲なのかタンク、DPS、ヒーラーのそれぞれがあまり変わらない印象です。
一応、各職に方向付けはあるのですが、大元でやることは一緒になっているため性能をとがらせることが出来ないという感じです。
例えばナイトじゃないと耐えられないとか、ヒーラーが白魔導士じゃないと回復が追いつかないというようなことはないです。
FF11では回避壁の忍者がDPSになり耐えるタイプのタンクしかいないです。

また紅蓮の追加がDPSのみで、元々DPSのジョブが多いためマッチングに時間がかかりすぎるのも問題だと思います。
侍をタンクにすべきだったんじゃないかと思います。といっても今更なので、次の拡張をタンクとヒラにして欲しいところ。

友達と遊び始める場合はタンク、DPS2、ヒラという組み合わせになるようにしておくとダンジョンに行きやすくなります。
ソロや2人程度で遊ぶ場合、初見ダンジョンでも先頭を進む必要があるタンクはおすすめしません。ヒーラーはPTが非常に組みやすく5分程度で組めるようです。DPSはダンジョンごとに20〜40分待ちが普通になっています。
尚、タンク、ヒーラーの人と組んでからCF申請すれば不足ジョブの人に引っ張ってもらえるためマッチング時間がかなり短縮されます。

また紅蓮が実装されてすぐなため、ほとんどの人がストーリーを進めているためイシュガルド地域のダンジョンはとにかく人が来ませんでした。
少なくともPT募集を利用したほうが良いと思います。初見、手伝い求むとつけておけば親切な人が大体手伝ってくれます。それでも運次第では全然人が来ないこともありましたが。
ただし、これが原因の人数不足については暇な人が増えれば徐々に緩和されると思います。

他、古いコンテンツについてはルーレットで当たるのを待つか、手伝って貰う必要があります。

無料期間も結構長く遊べるし興味があるなら十分遊べると思います。
基本的に新コンテンツ以外は難易度がかなり緩和されるため、追いつくのは簡単です。
(ダンジョンなどの難易度だけでなく紅蓮実装時にイシュガルドの装備が簡単に入手出来るように変更されています)
ストーリー進行のプレイ目安としては遊ぶ日は1日2〜3時間ぐらいは遊べないとかなと思います。