アルフィの航海日誌

ゲーム日記&色々ひっそりと書きなぐる雑記帳。

TRPG

TRPG:リプレイ感想とか

買っているリプレイが多くなってきたのでまとめておく。
続刊中、最近最終巻が発売したもののみです。

【ソードワールド2.0】
・新米女神の勇者たち(GM:秋田みやび) 1〜8巻発売中
SW2.0で唯一(?)成功しているリプレイ。
2巻ぐらいまでは地味だけど長く読める。


・拳と魔封の物語(GM:諸星崇) 全3巻
TRPGというよりは小説っぽいストーリー。
GMが物書きだからこうなったのであろう。
某所では反面教師に最適といわれているほどw


・マージナルライダー(GM:田中公侍) 全4巻
通称馬。
キャラの入れ替えが激しく巻をまたいだ時にメイン3人以外のキャラ紹介が無く、ウェブ上でも裏話やメインキャラ以外のストーリーが進行している。
名前やキャラの個性を覚える前に入れ替わってしまう印象で正直読みにくい。。
実際にTRPG遊んでいた頃、全員が集まることも稀だったので着眼点は良いと思ったのだけど商業誌には向かなかったかも?


【アリアンロッド】
・サガ(GM:菊池たけし) 1〜4巻発売中(通称無印)
・サガ・ブレイク(GM:鈴吹太郎) 1〜3巻発売中
・サガ・アクロス(GM:久保田悠羅) 1〜3巻発売中
・サガ・デスマーチ(GM:田中信二) 1〜2巻発売中
アリアンロッドの新サプリメントを使い新大陸であるアルディオンでのリプレイになる。複数のPTが平行してストーリーを進めていく戦記物。
話が上手くつなげるためか、人員不足かGM、プレイヤーがかぶっている部分も多い、それにプラスして各シリーズに声優さんなどを1名動員している感じ。

一応別シリーズで起きた内容についてはその都度説明はあるものの、現時点で全て読まないと話を完全に把握出来ない。
アクロスを読むのは今のところどこでも大丈夫な感じだが、他シリーズは刊行順に読むことを推奨。
刊行順は無印1→アクロス1→ブレイク1→無印2→アクロス2→ブレイク2→無印3→アクロス3→デスマーチ1→無印4→デスマーチ2


・レジェンド(GM:丹藤武敏) 1〜3巻発売中
エリンディル大陸をメインにしたリプレイで5シリーズ目。
借金を返すためにコロシアムで頑張るという話だが、中身はほのぼのお笑い系。


【ダブルクロス】
・ジェネシス(GM:伊藤和幸) 1〜3巻発売中
3rd初のリプレイ、ダブルクロス自体では8シリーズ目。
ダブルクロスシリーズはプレイヤーのノリが面白い物が多い気がする。
世界背景から暗い話が多いのだけど丁度釣り合いが取れてるのかな。


・デザイア(GM:加納正顕) 1〜2巻発売中
普通は敵になるはずのファルスハーツにPC全員が所属している。
1巻目は普通だったのだけど2巻目はかなり面白かった、はやく続きが読みたい。


【シャドウラン4th】
・ストリートの天使たち 1巻発売中
新作ではないのだけども、収録はしてあるらしい続きまだー?
別リプレイのビギナーズ・バッドラックも8月に延期されてるし(´・ω・`)



TRPG:世界樹の迷宮

気になっていたので買ってみました。
ざっと読んだ感じ世界観をうまく表現してるように見えます。

内容や設定は世界樹1でネタばれ部分も少し含まれています。
バランスなどで2の内容の場所もあるみたいだけど、ぱっと見分からん。
スキルの詳細まで覚えてないしね。。


ルールブック内ではエトリアの街のみを扱っていますが、ハイ・ラガード公国や2〜3で出た新職やモンスターを自作してしまうことも可能だと思います。
データ部分は長く遊べる環境でないとバランスなどの面から導入するのは難しいかもしれませんが。

コンピュータゲームをTRPGシステムへ変更しているため、コンピュータ的な視点で処理する部分が多い印象です。
(階層ボスは倒さないと進めないなど)
とはいえTRPGになっているわけですから、コンピュータゲーム的な処理で遊ぶか、TRPGとして遊ぶかはGMとプレイヤーで相談して決められますね。

バランス調整などで手間がかかってることもあるのかTRPGのルールブックは高い。
もうちょっと安いと知らない人も気楽に誘いやすくて良いんだけどなぁ。
遊ぶためには最低1冊ルールブックがあれば良いとはいえ、GMに1冊、プレイヤー側に2冊ぐらいある方がキャラクター作成などがスムーズにいくんですよね。

[SW2.0]高レベルキャラクターの作成

使う予定も無いのですが、SW2.0ってプレイしたことないのでルールブック見ながら暇潰しにキャラ作成を何日かかけてやってみてます。


ルールブック3巻の通りに高レベルキャラを作成。
と普通にセッションごとに成長させた(報酬、名誉点などはルールブックにある平均値を採用)ときと比べてみたら名誉点だけやけに少なくないかなぁ?

15回の平均値だとセッション2回失敗(取得0)しても名誉点350〜400点ぐらい。

成長回数分セッションしたとして10回に1〜2回セッションに失敗したとカウントすると経験点については大体ぴったりかちょっと少ないぐらいかなーという感じ。
所持金はセッション中の消耗品とかGMによってかなり変わるだろうからなんともいえん。
名誉点だけは途中の装備専用化とかは名誉点消費したまま無くしたとして累計からも取っ払ってるのだろうか。

と、ここまで書いて金にかえた分があるのかと思い至った。
ホントに15回とか成長させてたらめんどくさいからこのルール自体は必要なんですけどね。

しかし、キャラ作ってるとゲームしたくなるなぁ。
近場とかでイベントやってれば行ってみたい気もするんだけどねえ。

ところでこのブログ、TRPGのカテゴリ作ってなかったのかー。

ソードワールド

2.0が発売してからしばらく経ちますが、1.0ともいえる完全版の方はどうなってるんでしょうかね@@?
リプレイは2.0へ移行していくという話でもう新作は出ないようですが小説とかはどうなるんだろう。

リウイシリーズが@2巻程度で完結とのことですが、2007年夏に7巻が出てから次がまだ出てませんしね。。
リウイシリーズで魔精霊アトンの話を完結させてフォーセリアの世界としても一息つけるはずですし、小説も2の方へ移行してくのかな。

ロードスやクリスタニアなどもフォーセリアの一部の話で、結構ファンは多いと思うのですが、このまま無くなっていくのでしょうかね。

2.0の方はシステム的にプレイヤーは『英雄(志願者)』という話になりやすく、フォーセリアの『冒険者』というスタンスの方が好みだったのですが。

2.0が嫌いというわけではなく、こちらはこちらで面白いですけどね。
地域とか世界設定のサプリをもっと出して欲しいなぁ。

ソードワールド2.0 ルールブック2

発売していたので購入しました。
シナリオ集は置いてなかった(;´ρ`)

ざっと読んだだけですが軽く。

戦闘関連のルールの追加。


技能に
エンハンサーとバードが追加。


追加種族に
竜人であるリルドラケンと元祖ソードワールドでお馴染みのグラスランナー。

ぐららんは魔法が使えなくなりMPがなくなりました。
ルール上は技能とって、魔晶石を使えば可能っぽいかな?

あとはプレイ上とても重要な現在の世界が地方別に紹介されてます。
前回は無かった気がするのでこれは良い。

またモンスターなどの追加が半端なく多い。


剣のかけらの使い道など名誉点のルール。
爵位とか共同名義の住居(家から城まで)とか、国をおこして英雄王にもなれるかも。
というのがルールブックにちょっとですが書かれてます。
ばぶりーずの影響でしょうか('〜')

ざっと読んだだけですが、蛮族などの存在もあるし、がんがん成り上がってく感じのシナリオが推奨されるのかな(;´ρ`)

ソードワールドRPG2.0-2

リプレイとあわせて買ってみました。

とりあえずルールブックをぱらぱらっと見ただけなのですが、各種族ごとのキャラの絵とかついてないんですね。
絵があるとぱっと見るだけでこんなものかと分かるので、ルールブックを開いてこんなのだよと見せられて便利なんだけどな。
装備の絵も軽くしか無さそうだしちょっと不親切かも。


サイズは文庫サイズなので持ち運びが楽なのと値段は手ごろ。
個人的にはルールブックはでかいハードカバーの方がプレイ中に開きやすいので好きなんだけどねw

ソードワールドRPG2.0

国内産のTRPGでは古参で(多分)最も有名なTRPGである「ソードワールド」がリメイクされて今日発売のようです。

土曜のせいか本屋が新刊は入れてないようで見つかりませんでした・。・

大きく変更される点を調べてみたところ
・ワールド(舞台)の変更
・種族の追加
・精神点がレベルアップで増加するように変更
・ダメージ減少がロール無しの固定

となっているようです。
ダメージ減少が固定になるのは面倒な割にあまり差が出ないロールが無くなるので良いかもしれませんね。
1ゾロの事故死も減りますし。

新種族の絵で銃もってるのが気になるところ。
また今後のリプレイは先月の猫の手シリーズを最後に全て2.0のワールドへ移行されるようです。
リプレイってほとんど全てのシリーズをもってる気がする(´ρ`)

小説はシリーズ物の未完の作品はフォーセリアで続くようですが、今後は移行されていくんでしょうかね。

各リプレイについて詳細をちょっと書いてみます。

続きを読む
プロフィール

■DQ10■

■アルフィリン
生産-防具鍛冶

■その他Link■
Wiki-アルフィリンのメモ帳

livedoor プロフィール
Twitter
その他
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

当サイトはリンクフリーです。
報告などが無くても相互リンクさせて頂くことがあります。

非難中傷、意味不明な内容のコメントは荒らしとして全て削除しています。

コメント、トラックバックは下書き状態になるよう設定しています。
すぐに表示されない可能性があります。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。







最新コメント
月別アーカイブ
気になるもの
  • ライブドアブログ